電力使用状況お知らせブログパーツ|政府の節電ポータルサイト「節電.go.jp」

12月4日勉強会開催のお知らせ 日時:平成27年12月4日(金)18:00~21:00  参加費:2,000円 (学生無料 ※学生証をご提示ください)  当日連絡先:080-3152-4916(中山携帯) 会場:日本大学理工学部 駿河台校舎8号館852号 (山の上ホテルそば) 住所:東京都千代田区神田駿河台1-8-14  http://www.cst.nihon-u.ac.jp/map/suru.html 交通:JR中央、総武線「御茶ノ水駅」、 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」下車徒歩3分 講演内容(変更する可能性があります) 18:00 開会挨拶 創エネ・省エネ研究会  基調講演     18:05- 19:05 「今こそ再生可能な水素社会と資源大国日本へ」 村原正隆:東海大学名誉教授、東京工業大学元特任教授 Ⅰ.水素社会(自動車/発電所)の魅力とその到来は“日本”から Ⅱ.エネルギーの安全保障と資源戦争のない世界は“海水”から Ⅲ.原発に有終の美を ⇔ 原発に第二の人生を 19:05- 19:15  休憩(10分) 19:15- 20:15 「下水道は資源の宝庫」  加藤裕之:国土交通省国土保全局下水道部 流域管理官 太田太一:国土交通省国土保全局下水道部 企画課 課長補佐 Ⅰ.下水道における水処理のメカニズム Ⅱ.水素の生成と利用 Ⅲ.リンによる肥料生成とビストロ下水道 20:15- 20:35 質疑応答 20:35 閉会挨拶 一般社団法人国際海洋科学技術協会 申し込み方法:下記ファックス番号またはメールアドレス宛に必要事項をご記載の上、お送りください。 担当:創エネ・省エネ研究会/事務局FAX:03-5241-5357メールアドレス nakayama@merry-poppins.com

8月24日以前にご案内した方へ

会場が変更になりました。御茶ノ水 日本大学駿河台校舎5号館に変更になりました。どうぞよろしくお願いいたします。

研究会主催による勉強会を下記により開催いたします。是非、ご出席くださいますようお知らせいたします。

-------------------------------------------------

日 時:2015918日(金)1800受付 18:30講演

テーマ:「原子力エネルギー は本当に必要なのか?

     自然エネルギーの可能性とは?」

    再生可能エネルギーの可能性と電力料金、雇用の創出は

講 師:スタビライザー㈱ 代表取締役 阿部敏夫氏

    ㈱光と風の研究所 代表取締役 堀内道夫 氏 

コーディネター:日報ビジネス㈱ 主任 浅倉孝郎氏 

参加費:2,000円(資料・お茶付・学生100円※学生証提示)

会 場:日本大学駿河台校舎5号館2階524会議室

 千代田区神田駿河台3-11-2

   

交 通:JR御茶ノ水聖橋口徒歩5分 

    千代田線:新御茶ノ水徒歩2分

当日連絡先:080-3152-4916(中山携帯)

        090-9946-2271 (向出携帯)

 -------------------------------------------------

※21:00より近くの居酒屋で懇親会を予定しています。


主催:東京中小企業家同友会[東京元気広場] 創エネ・省エネ研究会 


  

6/23 勉強会開催のお知らせ

日頃は創エネ・省エネ研究会をご支援いただき誠にありがとうございます。

7月11日に計画していた勉強会ですが、諸事情で会場が使えなくなって

しまいました。誠に申し訳ありませんが延期とさせて頂きます。日を改めて開催いたしますのでその時は、またご連絡いたします。この度は、誠に申し訳ございませんでした。どうぞよろしくお願いいたします。 


創エネ・省エネ研究会 代表 中山瑞穂


6/23 勉強会開催のお知らせ

平成27年度第 21回創エネ・省エネ研究会市民勉強会のお知らせ


「原子力エネルギー は本当に必要なのか?ー原 子 力 発 電 の 有 無」


日  時:平成27年7月11日()14:00~17:20

参加費:1,000(学生無料※学生証をご提示ください)

当日連絡先:080-3152-4916(中山携帯)

        090-9946-2271(向出携帯)

会  場:日本大学理工学部駿河台校舎

住  所:東京都千代田区神田駿河台1-8-14

交  通:JR中央、総武線「御茶ノ水駅」、

     東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」下車徒歩3

     講演内容(変更する可能性があります)

  主  催:東京中小業家同友会 エコ委員会

  共  催:日本大学 共催:(社団法人)国際海洋科学技術協会

  ※ 詳細は、下記ファイルをご参照ください。


7月11日創エネ省エネセミナー
「原子力エネルギー は本当に必要なのか?
  ー原 子 力 発 電 の 有 無」
711セミナー.pdf
PDFファイル 518.7 KB

5/11 5月コラムを掲載しました

5月コラム

「エネルギーシフト」で持続可能な社会をめざそう! 

東京中小企業家同友会 エコ委員会 委員長 向出裕子氏

4/1 4月コラムを掲載しました

4月コラム

「みんなの疑問②太陽光発電の今後は?」

 創エネ・省エネ研究会メンバー

   株式会社光と風の研究所 狩野 眞也氏  こちらから 

3月コラム

「みんなの疑問①再生可能エネルギーの今後は?」

 創エネ・省エネ研究会メンバー

   株式会社光と風の研究所 狩野 眞也氏  こちらから 

2/1 2月コラムを掲載しました

2月コラム

「省エネ住宅に関するポイント制度」 
創エネ・省エネ研究会 代表 株式会社メリーポピンズ 代表取締役
中山 瑞穂氏 こちらから 

1/1 新春のコラムを掲載しました

1月コラム

「エネルギーの適材適所」 矢崎エナジーシステム㈱環境システム事業部事業企画部 吉広孝行氏 こちらから 

12/1 コラムを始めました。

創エネ・省エネ研究会では、毎月1回、創エネ省エネに関するコラムを掲載していくこととなりました。初回の12月は、一般社団法人国際海洋科学技術協会 常務理事/事務局長 鈴木和富氏です。コラムはこちら →


過去のお知らせはこちら

 研究会

本研究会は、エネルギー活用に関する活動・技術開発を試みる企業が、相互に情報を交換・発信・コラボレーションできる基盤づくりを目的とした任意の勉強会です。次世代のエネルギー技術、創エネ(自然エネルギー・再生可能エネルギー等)、省エネ・蓄エネの普及、発展貢献する活動に取り組みます。この次世代エネルギー技術や製品開発の紹介、国内外のニーズの情報提供、セミナーや交流会の実施などを通じ、中小企業から大企業、研究機関まで規模や立場に関わらず自由に相互啓発できる環境の実現を目標とします。

 理念

次世代エネルギーの普及・発展に寄与することにより人々の物・心共に豊かにします。

地球表面の70%を占める海の利用は無限であり人類の夢がある。その夢を取り起こすことが協会の使命です
地球表面の70%を占める海の利用は無限であり人類の夢がある。その夢を取り起こすことが協会の使命です
NPO法人 再生可能エネルギー推進協会
REPAは「メタン発酵技術」を利用したエネルギー創出 で地域復興支援活動を展開しています
静岡県環境ビジネス情報サイト:静岡県では、ごみを減らし、環境への負荷をできる限り減らす「循環型社会」の形成に取組んでいます。
静岡県環境ビジネス情報サイト:静岡県では、ごみを減らし、環境への負荷をできる限り減らす「循環型社会」の形成に取組んでいます。
電光工業株式会社
創業60年、世界一のモータ始動器専門メーカーを目標に日々研究開発に取り組んでおります。
メリーポピンズ
株式会社メリーポピンズ        エコインテリア&リフォーム 遮影カーテン販売
株式会社ブリッジ
環境にやさしい次世代の土系舗装財 SOWAサンド
株式会社流体力学工房
流体を活用した寝具・家具、省エネルギー冷暖房システム/住宅の開発・製造・販売
NPO法人 健康・環境研究協議会
老人医療の研究、再生エネルギーの普及・啓蒙・推進により健康と環境を守るNPOです。
創エネ・省エネ研究会
Facebook