========================================================

19回創エネ・省エネ研究会市民勉強会 H25.11.2

「近未来の再生可能エネルギーの行方!」レポート

日時:平成25112()14:00~17:30 

会場:エコプラザ港区大門にて開催し、20名ほどの参加がありました。

========================================================

意見交換会

今回は、講演会の前に意見交換会を開催しました。長野より松本商工会の小松氏、蓄光を新事業として始めるアマン㈱清水氏、COP19に派遣される創価大学の学生塩原さん、タックの角川氏、トウテックの佐藤氏、北芝電機の小林氏類グループの三島氏、光と風の研究所の堀内先生、栗山経営事務所の栗山氏、オフィス大橋の大橋氏、株式会社トムの柳田氏、おひさまプロジエクトの岩本氏、健康・環境研究協議会の林原氏、いばらぎ自然ネットワークの島田氏、創エネ・省エネ研究会から、太田先生、河邉氏、向出氏、中山が各2分ずつ、自社のPRやチラシを配り、お互いの会社を知ることができました。今後とも交換会を続けて行こうと思います。

=============================================================

基調講演 テーマー:環境未来都市

 日本工業大学教授の太田鋼治氏より「近未来の環境未来都市のキーワードとグローバル環境ビジネス」と題してご説明いただきました。世界的な変動が続く中、急増する都市人口に伴い都市のグローバルなビジネスの接点を例えば食材の観点から、日本がどれだけ発展途上国に関わっているのかお話しいただきました。

 

=============================================================

続いて千葉大准教授で(社)洸楓座代表でもある佐藤健吉氏に「展望台付風車」と「空気鉄道」がつくる環境未来都市と題し講演して頂きました。佐藤氏曰く、イノベーションとは「新しい価値の創造」であるとのことで、そのイノベーションの好例を2つご紹介頂きました。まず、発電機能のほか新たな目的を付与した風車、「展望台付風車」です。教授は、20年前の1994年にロンドンにて滞在し、英国の粉ひき風車の魅力に引かれ、現在も風車との関わりが続いています。展望台付風車は世界に8台設置されており、今回はカナダのバンクーバー郊外のリゾート地に設置されているleitwind社の風車についご説明頂きました。出力1500kw展望台位地60m最大の特徴である展望台はアクリル製の扁平球形の透明展望台がタワーに嵌め込まれて風車翼のヨー回転と同期し回転します。7人乗りのエレベーターが設置され、展望台には36人が搭乗できます。

次に、「空気鉄道」です。ベースは1847年から実施された大気圧鉄道です。Coester氏は50年以上にわたりaeromovelの開発を進めてきました。①安い建設コスト②安全快適③環境に優しい交通システムの構築である。ジャカルタの運送実績をへて空港アクセスとして2013年新システムが開発されました。乗車定員1501両編成、時速40Km2駅を90秒で連動しています。終わりに、日本でも理念ある創造的なイノベーテブな環境未来都市を作り出したいと結ばれました。

=============================================================

2部ではNPO法人健康・環境研究協議会 環境部代表 林原典生氏より「市民の力で太陽発電を」と題し、ご講演いただきました。再生可能エネルギーは地熱以外全て太陽光エネルギーが変化したものです。太陽光は毎秒420000億Kcalのエネルギー量があります。そのような太陽光発電のメリットは、クリーンで枯渇しない、設置場所を選ばない、メンテナンスが簡単、企業なら広告宣伝効果大、FITの改定によると売電価格今年37.8/1kw、50kwでは37.8/kw×1,000hr/y×50kw 189万円/年になります。太陽光発電は20132月時点で100万KW原子力発電所13基分の建設が計画されています。原子力発電所全体544884,7万KWを、2年半で建設できるペースです。今後は自治体の援助が必要です。公共施設の屋根貸、自治体所有の土地貸。いばらぎ市民エネルギーでは市民ファンドが各地で募集されています。適格機関投資家特別例業務の活用やふるさとネットで会員出資者を募集しながら、市民の力で太陽光発電所を設立したいと願っていますと、抱負をのべられました。

最後に、いばらぎ自然エネルギーネットワークの事務局長 島田敏氏より「人と自然が育てあう、ハートでつながる人の手でつくる‘いばらぎの自然エネルギー‘」と題して活動について講演されました。この会は、茨城における自然エネルギー及び省エネに対する関心と理解を深めるとともに、その利活用の普及に努め、たくましい地域社会を実現し、持続可能な地域つくりを推進することを目的とします。正会員130人、個人会員75人の組織です。活動として、専門家の育成、地域支援を行っています。20115月に発足し7回のセミナーと見学会シンポジウムを開催しています。学んで、やりたくなって、実際やってみて、失敗して、仲間を作って、また学んでやってみる。そうした取り組みのご報告でした

発明学会.pdf
PDFファイル 219.2 KB
地球表面の70%を占める海の利用は無限であり人類の夢がある。その夢を取り起こすことが協会の使命です
地球表面の70%を占める海の利用は無限であり人類の夢がある。その夢を取り起こすことが協会の使命です
NPO法人 再生可能エネルギー推進協会
REPAは「メタン発酵技術」を利用したエネルギー創出 で地域復興支援活動を展開しています
静岡県環境ビジネス情報サイト:静岡県では、ごみを減らし、環境への負荷をできる限り減らす「循環型社会」の形成に取組んでいます。
静岡県環境ビジネス情報サイト:静岡県では、ごみを減らし、環境への負荷をできる限り減らす「循環型社会」の形成に取組んでいます。
電光工業株式会社
創業60年、世界一のモータ始動器専門メーカーを目標に日々研究開発に取り組んでおります。
メリーポピンズ
株式会社メリーポピンズ        エコインテリア&リフォーム 遮影カーテン販売
株式会社ブリッジ
環境にやさしい次世代の土系舗装財 SOWAサンド
株式会社流体力学工房
流体を活用した寝具・家具、省エネルギー冷暖房システム/住宅の開発・製造・販売
NPO法人 健康・環境研究協議会
老人医療の研究、再生エネルギーの普及・啓蒙・推進により健康と環境を守るNPOです。
創エネ・省エネ研究会
Facebook